ダイエットにgoogleスプレッドシートを活用する

スポンサーリンク

ダイエットをするにあたって、Googleスプレッドシートで記録をしたらめちゃくちゃやりやすかったよ、という話。

以下の3つのシートを作って管理していました。
・目標管理
・記録
・グラフ

どういうダイエットしてたのかという詳細はこちらの記事で。

フィットボクシングとリングフィットをきっかけに4ヶ月かけてダイエットした話
BMI20程度の30代女性がリングフィットと食事制限で4ヶ月かけてダイエットした話

目標管理シート

こちらは現状と目標を整理するためのシート。

現在の情報入力と目標の設定

・現在の体重、体脂肪率
・目標の体脂肪率
・ダイエット期間
・生活強度
を入力すると
・現在の体脂肪量
・現在の除脂肪体重
・現在の基礎代謝とメンテナンスカロリー
・目標減量幅
・目標体重
・1日に減量するカロリー
・1日の摂取カロリー目標
・目標時BMI(18.5以下になるようであれば考え直す用)
が算出されるという目標の管理用シート。

日本人女性の平均身長・体重で計算してみた図

黄色に必要な情報を入れていくと、もろもろ計算されて表示される。
え?今とりあえずこれを知りたいけど、シートに入力するのがめんどくさい?
しょうがないなぁ、現在の値を入力したら自動計算してくれるシュミレーターを用意したから、計算してみてちょうだい。
素人が調べたやつなので計算式とか間違ってるかもしれないから参考程度にしてね。

算出してみようのコーナー

摂取カロリーのPFCバランスを選択する

こちらも巷に溢れるPFCバランスを調べて、いくつか候補を絞って自分にできそうなものを選ぶ。

素人調べだから参考程度にね

脂質制限にするぞと決めてはいたけど、摂取カロリーの10%とかは絶対無理なので除脂肪体重に対して0.8g程度の脂肪に制限する事にした。

記録シート

目標管理シートに入力した目標PFCや摂取・消費カロリーなどを反映して、目標値に達している・いないで色が変化するようにセルに設定しておきます。

1週間で帳尻あえばOK


このシートでは、
PFC・・・規定値に足りない、または過剰であれば赤。適正範囲であれば緑
摂取カロリー・・・適性は緑、過剰は赤、基礎代謝に満たない場合は黄色
消費カロリー・・・適性は緑、メンテナンスカロリーに満たない場合は赤
という設定がしてあります。

「この日は飲み会が入ってる」など事前にわかっている時は対象の食事にあたるセルをオレンジ色にしておいて、その前後でカロリーのバランスをとるようにするといい。
翌日はどうしても増えるし気が滅入るので、週平均が出るように設定しておいて、1日の差分はあまり気にせず、週平均で見るとよい。

消費カロリーについては活動量計(Fitbit Charge 3)の消費カロリーを記載。

グラフシート

入力した記録を元にグラフを生成しておくと、進捗がぱっと見で確認できるのでモチベーションに繋がる

記録をつけてみて

これくらい平気かなって思ってると結構カロリーを摂取しちゃっていたり、最近頑張ってるし運動は足りてるだろうと思って振り返ってみると先週は1回しか筋トレしてないみたいなことがあったりするものなので、
ダイエットをするにあたって毎日記録をつけて進捗を把握することはめちゃくちゃ大切だなと実感した。
あと単純に数字やグラフで結果を見るとたのしい。

そして、ただ単に消費カロリーが上回ってさえいれば痩せるかというとそういうことでもなくて
食事の栄養バランスとかトレーニングとかいろんな要素を組み合わせないと自分の望んでいるようなスタイルを実現するのは難しいんだなーというのもよくわかった。
使い慣れたツールなので項目をどんどんブラッシュアップしていけるし、携帯でも更新しようと思えばできなくないのも(しんどいけど)googleスプレッドシート管理のいいところだなと思った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました