ランニングで怪我したので湿潤療法で治す

スポンサーリンク

転んで怪我をする

練習中に思いっきり転んだ。(参照: 皇居ラン#005 )
大人になってあんなに勢いよく転ぶことなんてなかなかないよね・・・というくらい派手に転んで怪我をした。
その日は自宅にあるキズパワーパッドを貼って寝た。

通院を開始

翌日、皮膚科を受診。診察室にてパッドを剥がすと、黄色っぽい透明の浸出液がじわーっと溢れてきた。人体すごい。
皮膚科では経過を観察しながら湿潤療法で治す事に。

初診

怪我をした箇所は4ヶ所。手のひらと両膝と肘。
病院に行った日の翌朝にはすでに傷口がフラットな感じになっていた
朝起きたら浸出液が漏れ出していたので、どんどん液が出ている模様。
浸出液は乾くとパリパリになる。ぬるま湯で洗いおとしたけど、ちょっと跡が残っている。

再診(怪我から6日目)

再診では、浅いほうの膝はかなりよくなっていて
深いほうの膝と肘はまだ傷口がじゅくじゅくしていた。

以前湿潤療法で治した時は、手のひらを大きくすりむいて皮膚がほとんどなくなっちゃった状態だったので
何かをするたびに手から浸出液の匂いが気になったけど、今回は膝なのでそんな事もなく無事に過ごしている。

再診(怪我から10日目)

浅めのケガだった箇所はほぼ完治。
もう一息ということでまだドレッシング材での様子見が続く。

再診(怪我から13日目)

浅い怪我はすべてドレッシング材がなくなり、傷跡にヒルドイド軟膏が処方された。
傷跡に塗ることにより、目立たず綺麗に治る様子。

再診(怪我から17日目)

だいぶ皮膚が再生された。もう一息。
色が変色しているところは、半年〜1年くらいはこんな感じかもしれないそうだ。
根気よくヒルドイドを塗り続ける必要がありそう。

再診(怪我から24日目)

一番深かったところも、もうドレッシング材は不要と判断される程度に回復したので、一旦通院は終了。
あとは全傷跡にヒルドイドを塗り続ける生活に突入。
一番深い傷はまだ皮膚が再生したところも紫色で触ると痛むけど、他はだいぶ色も薄くなった。

ドレッシング材いろいろ

湿潤療法で怪我を覆う絆創膏みたいなものを「ドレッシング材」と呼ぶのだけれど
今回も色々なドレッシング材を試してみたので、感想。

キズパワーパッド


おなじみキズパワーパッド。不測の事態に備えて自宅に常備しているもの。
ちょっと硬いので、手などでじっくり温めてから貼るといい。
色が白っぽいので色白的には貼っているのが目立たなくて助かる。

デュオアクティブ


フェンダーのギターっぽい名前だけど調剤薬局で買える。
調剤薬局で買うんだけど保険がきかないので、スポットタイプで1枚150円、7.5cm×7.5cmで500円とお高めなのが難点。
手のひらに貼ると、あっという間に手のシワと一体化してくれるほどの密着感で、わりと剥がれにくい。
色が濃いので貼っている感がちょっと目立つ。

マツモトキヨシPB商品「ハイドロコロイドパッド」

以前「ハイキュアパッド」という名前だったものかな?使った事があったんだけど、サイズや機能は同じかな?と思う。でも、色はちょっと違う気がする。
今回の傷のサイズと値段を考えるとこれが一番いいかもしれない。ただ、少し剥がれやすい感じがする。
肘や膝というかなり動く場所に貼っているので仕方ないけど。

整形外科には行ったけど

一応、骨に問題がないか診てもらいたくて受診したところ
傷は皮膚科で診ていただいている事を伝えたにも関わらず「最近この手の多いけど、整形外科ではこうじゃないんだよ!」と、化膿止めを塗られ、ガーゼを貼られた。

じゃあ整形外科で傷が治るまで診てくれるのか?と思いきや、レントゲンを見せられ
「ほら、骨に異常ないよね?平気だから、もう来なくていいよ!」との事だった。

骨の正常な状態がどのようなものなのか存じ上げないので私には判断できかねる、と伝えたが
「見た感じヒビとか入ってないでしょー?」と言われた。
おわかりだろうか、この、のれんに腕押し感。もう何も言うまい。

こちらはこちらで治療をしているのだから、最後まで傷を診てくれる気がないのなら気まぐれに化膿止めとか塗るのやめてほしかった。
たしかに経過観察を怠って化膿などに気づかなければ危険だと思うけど、ちゃんと通院しながらなら湿潤療法は綺麗に治るよ!
しかし「こんなケガは昔の子なら赤チンだったけどね!」との事だったので、この整形外科の先生は古き良き昭和から進めてないのかもしれない。頑張って前に進んで欲しい。

皮膚科にて整形外科での経緯を説明した所「整形外科は消毒が好きなのよねぇ。それで中々治らなくて皮膚科来てすぐ治ったりする。」との事だった。
湿潤療法に消毒はよくないと聞いていたので心配していたけど、一度化膿止め塗られたくらいなら大丈夫らしい。
実際ちゃんと綺麗に治ったので、今回も湿潤療法にしてよかった。