マッケンチーズを食べる

Ad:

君はマッケンチーズを知っているだろうか。

私とマッケンの出会いは突然だった。
かつてLAに住んでいたお姉さんと共に米国を旅行中、何か珍しい食材はないかとスーパーを訪れた。
お姉さんが「あ!マッケン!買って帰らなきゃ!」と、何やら青いマカロニの箱に手を伸ばすではないか。
「これは何か」と尋ねると「アメリカにおけるお茶漬けのようなものだ」と、お姉さん。
無性に食べたくなるものらしく、面白そうなのでひとつ買って帰った。

What’s マッケン

マッケンチーズとは、マカロニ&チーズの略らしい。
マカロニをチーズソースで和えたもので、乾燥マカロニと粉チーズソースがセットになっているものの他に
お湯を注げばマッケン完成タイプや、電子レンジでマッケン完成タイプのものがあった。
ベーシックそうなので乾燥マカロニタイプのものをセレクト。

調理

なんかすごいゴロゴロ音するな・・・と思ってはいたが、開けてみると箱に直接マカロニが入っていた。
そのワイルドさ嫌いじゃない。

安心のkraft製

内容物はマカロニとチーズソースの粉のみ。潔い。

他に用意する材料は

米国の1カップ=235cc、つまり日本のカップ1と1/5くらい。

* 6カップの水(マカロニゆでるのに使う)
* 大さじ4杯のマーガリン
* 1/2カップの牛乳

えーホントにー?マーガリンほんとにー?という気持ちになってきた。
マーガリンないので、気持ち健康バージョンレシピに記載されている半量のバターに置き換える。

大さじ2の無塩バターと無脂肪乳1/2カップに置き換えると、気持ち健康に。

8〜10分ほど茹で、ざるにあげて水を切ったらそのままフライパンへ。

even more reasons to love it.

そしてバターと牛乳とチーズソースをよく混ぜる

「よく・・・まぜる・・・」

最初は不安だったけどちゃんと混ざった。

食べる

サラダを共に摂取することで罪悪感を緩和する

味はチェダーっぽいチーズのソースでとっても美味しかった。
チーズソースは開けたら全部作ってね!との事だったので全量作成したけど、おそろしい量だった。
2人でこれを食べたのだけど「半分ずつパックになってたら、また買いたかったね」という結論に至った。

レシピ自体は簡単なものっぽいので、今度は自分でチーズソース作ってみようかな。
ていうかAmazonでも買えちゃうんだな。

Ad: