JMK中島健人ラブホリ王子様#05

スポンサーリンク

ラブホリ王子様の必殺技が炸裂する

前回の予告通り、彼女の部屋にあったピアノを発掘し、弾いていいい?と、ケントシートに設置し
「趣味程度だよ?」と言いながら華麗にピアノを弾き始めるラブホリ先輩からスタート。
ピアノの音色にあわせて、砂浜ではしゃぐ先輩の写真が差し込まれる。

「最近、ある人に向けて曲作ってる。その時が来たら、絶対聴かせてあげる。お前だけに」

そう言いながら作成中の歌をピアノ弾き語りでハミングしてくれる先輩。
これで「ある人」がお母さんとかだったらゾクゾクするよな(先輩風)

曲の披露の後は、ホームセンターデートでの約束を果たしてくれる事に。
そう、ここでまさかのゴミ箱登板。
「世界でひとつだけのゴミ箱にしてやるよ」と、取り出したのは油性ペンセット

油性ペンの入ったクリアケースは自らのサイン入り

油性ペンの入ったクリアケースは自らのサイン入り


「見たらおしおきだよー」と言いながら書き終えると見せて来る先輩。見てほしいの見ないでほしいのどっちなのよ。
小学生の頃、手塚治虫先生に憧れて「おやじ冒険」というタイトルの漫画を描いていたという衝撃発言

「なんでおやじだったんだろうね」(こっちのセリフ)

旅に出て1人2人仲間が集まって最終的におやじキャッスルにいるおやじ四天王を倒すおやじしか出てこない物語だそうです。
「そうだ、おやじも描こっか。」と、ゴミ箱におやじを描きたす先輩。
そんな京都行こうみたいなノリでおやじ描かれてるのに、彼女は同意している所がお似合いだなぁと痛感。

できあがったゴミ箱には
「I’m always thinking about you」という愛のメッセージ
「オレ♥オマエ」と描かれた相合傘
そしておやじ。

お腹いっぱいになり、ゴミ箱も描き終えた先輩はケントシートでうたた寝を開始
「俺は四天王の最後の一人だ」と、中二病に罹患していそうな寝言を漏らしていたけど
多分これは「おやじ冒険」の夢を見ているんだと思う。
そんな先輩を彼女がこっそり写メっていると、

「俺の寝顔事務所えぬじぃ〜なんだけど。まぁ、お前には見られて平気だけどね」

なぜか砂浜ではしゃぐ先輩の静止画をバックに「俺のかっこいい寝顔撮んなよ?」と追い打ちの決め台詞
そんなに撮りたいなら、一緒に撮ろ?と、携帯のバックカメラで並んで自撮り。
どれだけ密着してもいやらしい雰囲気には一切なりません。さすがです先輩。

その後「俺とのジェンガはただのジェンガじゃない事を思い知らせてやる」と、
また中二病か…?と疑いたくなるセリフを吐き、「1本抜くごとにお互いを褒め合う、ほめほめジェンガ」という
いまだかつて人類が体験したことのないルールのジェンガを行う事に。
お願いただのジェンガをやらせてくれ、という思いと、先輩がどんな褒め方するのか見たくてしょうがない気持ちで揺れている私も最早立派なラブホリックである。

「お前の目が奇麗」
「化粧なんかしなくても、いつもいつもかわいい」
「まつげが長くて めちゃかわいい」
「たまねぎのみじん切りが俺よりうまい」
「伏し目がちな所がかわいい」
「服のセンスが俺好み」
「ジェンガしてる時の真剣な顔がめちゃくちゃき・れ・い(ガシャーン)」

ノリノリで始めたのに負ける先輩。
恒例の静止画に、先輩オリジナルソングのハミングをバックに

「罰ゲームとして、なんでも言う事ききます」

あったんですね罰ゲーム。
もしこれで彼女が負けていたら罰ゲームで何をさせられていたのでしょうか。
先輩が提案する罰ゲームはきっと下手な下ネタより恥ずかしいと予想されるので
ぜひ視聴者としては彼女に負けてほしかったけど、
自由を生きる先輩が言う事を聞いてくれるというのも中々すごい事だなと思った。

彼女からは、オリジナルソングの歌詞はどんな歌詞がついてるの?的な質問が飛んだらしく
「好きと言えば好きと言われる、そんな関係がいつまでも続けばいいな、そんな歌詞を書いてた」
と、照れながら教えてくれた。

そんな曲について健人君は

「感情移入しやすかった」

「感情移入しやすかった」


そのうちちゃんと完成するという事で、いつか聞かせてくれるのか、どのタイミングでどのようにぶっこんでくるのか、
考えただけでワクワクする。

 

楽しかったおうちデートも終盤になり、先輩から
「俺たちって、もうすぐ付き合って10日なるじゃん?それを記念してバスツアー行こう」との提案。
私がラブホリ先輩くらいの年齢の頃、まわりの友人が「先々月の○○日に付き合い始めたから、今日は2ヶ月記念日なの!」と言うのを聞いて
「月命日みたいだね」と口をすべらせかけていたけど、付き合って10日すら記念するなんてさすがラブホリック!
刻み方が一般人のそれとは違う。毎月どころか10日で区切る。むしろ毎日がスペシャル。

という訳で次回は付き合って10日記念の「房総バスツアー」に出発。
次回予告ではメロンを持った先輩が「You & I Love mellon」と意味深なメッセージを残してくれていたので
来週も楽しいデートになりそうです。