三崎まぐろきっぷ

Ad:

誕生日のお祝いとして、三崎でまぐろを食べてきた。

毎年誕生日は私のフェスとして主催2人が私をお祝いしてくれる。嬉しい。

日テレでやっていた「泣くな、はらちゃん」という連続ドラマが非常に好きだったんだけど
三崎はそのドラマの舞台でもあるのでたいへん楽しかった。

他にも色々なTVドラマや映画の舞台になっていたので、そういった地元のコーディネーターさん達が
ゆかりの品を飾ったりする「みうら映画舎」という場所があって、
あんな人やこんな人のサインや台本、小道具、写真などなど置いてあった。

はらちゃんの主人公の「はらちゃん」は日本一有名な兼業農家でおなじみのTOKIOの長瀬くんなんだけど、
Jの事務所は写真やサインは飾らない方針らしく、かわりに(?)はらちゃんの衣装と小道具が。
基本的に撮影禁止だけど、ここのコーナーは写真OKとの事なので記念に一枚。

ふなまる水産の上着を着て記念撮影(300円)という企画も行われていた
ふなまる水産の上着を着て記念撮影(300円)という企画も行われていた

せっかくなので「はらちゃんロケ地マップ」をコピーしてもらって、それを元に三崎の街をブラブラした。マップの文字が綺麗で読みやすかった。
まぐろが目的で、そういえばはらちゃんの舞台でもあるよねって位の気持ちだったのに
こんなにはらちゃん充できるとは思わなかった。三崎、いい街。

工場長が落ちた海
工場長が落ちた海

商店街も岸壁もみんな見覚えのある景色。
初めて連続ドラマのBOX買ったくらい好きな作品なので、舞台になった街に行けて本当に嬉しかった!

※好き過ぎてシナリオブックもサウンドトラックも持ってる。


※なんなら主題歌のシングルも買った

お昼はフェス主催が予約してくれた「咲乃家」さんでまぐろ。
まぐろきっぷ対応店ではないけれど、主催が知人から美味しいとおすすめしてもらったらしい。

マグロ 2夜連続
マグロ 2夜連続

ヅケとねぎとろの2種類が楽しめる。美味しかった。

まぐろ後は海沿いを歩いたり、商店街を散策したり。
横須賀でカレーまつりがあったらしく、みんなそっち行ってるようで
三崎はとっても静かで週末とは思えないくらいのんびりできた。

同じ柄の猫が3匹いた
同じ柄の猫が3匹いた

それから、商店街のスタンプラリーに参加して粗品を頂いた後に
まぐろきっぷのアクティビティ利用券で「にじいろさかな号」に乗って40分の船旅に。
船上から景色を眺めたり、船内から水中のお魚の様子を眺めたりできて楽しかった

クサフグ
クサフグ

お魚スポットに止まって水中からお魚を見たり船上から餌を与えたりできるんだけど
船はここに来ればお魚が見られるし、お魚達もここに船が来るとごはんがもらえるという事で
双方にとってwin-winの関係が成立しているらしい。いい事だ。

それから「悪魔さんがギターを弾いていた神社」こと海南神社を見たり

恋の歌とか嫌いなんだよね
恋の歌とか嫌いなんだよね

「うらり」の物産コーナーでおみやげを買ったりして東京に戻り、スコティッシュバーで友達も合流してお酒を楽しんだ。
ハギスあったけど見てみぬフリしてシェパードパイ食べた。

帰宅して酔っ払いながら「泣くな、はらちゃん」Blu-rayボックスを見たんだけど、さすがに途中で寝た。
本当に楽しい一日だった。また行きたい。今度は城ヶ島も渡りたいな〜。

Ad: