皇居ラン #004

スポンサーリンク

今回の練習には、N君Iパイセンとはまた別の、元同僚サッカー部系男子が参加した。
元職場はサッカー部やサッカー好きが多かったのだ。なんなら社長がJリーグのチームをサポートしていたくらいだ。

ランニングは腹筋を使う

今日は走っている途中でお腹に違和感をおぼえて、途中でトイレに寄った。
Iパイセンが「走るのは腹筋使うからね」と教えてくれた。なるほど。あまり意識してなかったけどたしかにそうかも。
そして便意が押し寄せていても、立ち止まってすぐはすぐ体がトイレに切り替わらないんだなと思った。

また少し早くなった

6分切ってるところがあるー


今回は早いところでキロ6分切ってるところもあって、全体的にペースが速くなってきた印象。
今日は走る前に、feelcycle前にも何度か飲んだことのあるゼリーを飲んでみた。これのおかげで力が出たもあるのかもしれない。

休日の昼間に走ると日差しが強くてあんまりこのペースで10kmっていけないのだけれど
やっぱり夜は走りやすくていいなぁ。

靴を変えたら異変

いつも借りてる靴と違う靴を借りてみたら、ソールがいまいちあわないみたいで
走り方が変わってしまって、膝のいつもと違う場所を痛めた。
いつもは右膝のお皿の下くらいが痛くなっていたんだけど、今回は右膝の横なので多分これがうわさの腸脛靭帯炎なんだと思う。
ランナー膝というやつだ。まだ走り始めて2ヶ月も経ってないのに病気だけ立派なやつにかかってしまうなんて。
フォームやストレッチなど調べつつ、次は痛みが治ってから走ろう。

「家系食いたいっすね」

サッカー部男子どもは、10kmを走り終えランステに戻る道中で「何ラーメン食べる?」って話をしていて、本当に恐ろしいなと思った。
私はまだ走った後何か食べられる体調ではないので、そのまま解散した。
というか私の走る目的はダイエットなので、消費したカロリーを台無しにするわけにはいかないのだ。