コナミスポーツクラブでマイフィットプランナーを受けてきた

スポンサーリンク

すっかり走るのが楽しくなってしまった私だが、走れるシーンは結構限られている。
夜は一人で走るのはちょっと怖いし、昼間走れる時でも雪や雨の場合もあるので、室内でも走れたらいいな〜と思い
スポーツクラブへの入会を考えることにした。

福利厚生の恩恵をあずかる

加入している関東ITSの福利厚生でコナミスポーツクラブが使えるので、会員になってみた。
受付で「法人会員の登録をお願いします」と、健康保険証を提出すると、登録手続きをしてもらえる。
月額会員にもなれるみたいだったけど、どれくらい通えるかわからなかったので、とりあえず都度会員に。
私の通うジムは設備レベル4なので、IT健保から1,000円分の補助を受けて一回1,160円で利用できる。

会員登録をした際、スポーツジムが初めての方ならこちらをおすすめしていますよ〜、と
体の計測やおすすめプランを作成してくれるサービスを紹介してくれたので、受けてみることにした。

マイフィットプランナーは2種類

計測をしておすすめプランを考えてくれるコースと、そこにプラスでインストラクターさんがプランを実際にどうやるのか教えてくれるコースがある。
スポーツジムはほとんど初めてなので後者を選択した。
入会手続きで予約して、後日受けることになる。

計測と筋力チェック

最初は体重と筋肉量、体脂肪率、ウエストの計測。
それから別室で片足立ちテストと太ももの計測。
太ももはサイズをメジャーで測ってからジェルを塗ってエコーを見るんだけど
長いスパッツを履いていってしまったので、エコーは見てもらえなかった。残念。
3ヶ月に1回計測するといいそうなので、次回やってもらう時には足が出せる格好で行こう。

計測からのメニュー策定

私は筋肉量がなかなかのものらしく、運動をしていなくてこれならすごいですよーと褒めてくれた。
腕の筋肉量レベルが8段階あるうちの、7。心当たりがない。

十数年前、軍隊にいたころの名残かもしれない。ビリー隊長…

現状をチェックした後は、ジムに通う目的などお話ししながら、練習メニューを考えてくれる。
私はかかとをつけてしゃがめないので、ジムに通う目的リストの中にあった「ロコモティブシンドロームの予防」にチェックをつけたら
「早すぎませんか?」と心配された。いいか若者、25過ぎたらあっという間なんだよ。早すぎるなんてことはないんだよ。

マシンのレクチャー

チェックの後はお兄さんが考えたプランでマシンの使い方をみっちり教えてくれる。
マシンを使ったトレーニング以外に、フロアでできる運動も教えてくれた。
腹筋を2種類教えてくれたのだが、1種類目を終えただけで腹筋がつらい。
その状態で2種類目にもチャレンジしてみたところ
私「あっ、腹筋が攣りました」
お兄さん「うん、やめときましょうか」
翌日筋肉痛がどうとかいうレベルじゃない。

最初に立てたメニューの説明が滞りなく終わったら、余った時間で他の器具の使い方も教えてくれた。
目的のトレッドミルはテレビ見ながら走れてすごいハイテクだった。
また使ってみて分からない事があれば声かけてくださいね!ということで今回の計測結果や教わったマシンの使い方などが載った紙をいただいて、マイフィットプランナー完了。

やってみてよかった

インストラクターさんは大変丁寧で、最後まで時間が許す限り「何か気になる事とか質問とかあれば」と言ってくれた。
ハイテクなトレッドミルを前に「上上下下左右左右AB押したら何か起きるとかあります?」って一瞬脳裏によぎったけど、いい大人なので飲み込んだ。だってコナミなんだもん。

マシンの使い方を教えてくれるだけでなく、実際やってみて何回くらいやるといいとか、負荷はこのくらいでとか教えてくれるので
ジムって何したらいいかわかんないもんなーと漠然と思っていた不安が払拭されたので、受けてよかった。

早速教わったトレッドミルを使って30分ほど軽く流してから大浴場で汗を流して帰った。
シャンプーとボディーソープ以外のアイテムがなかったので、洗顔料とかスキンケアとか持っていかないといけなかった。