Feelcycleが楽しくなってきたので活動量計を導入したよ

Ad:

そんな訳で、活動量計を購入した。あまりのアクティブぶりに、1ヶ月前の自分に報告したら「あらまぁ…」ってなると思う。

選定

10回ほどやって、しばらくは飽きずにできそうな気がするな〜と思ったので、まずはお安いモデルを購入して様子を見ようという事に。
色々と比較した所、お手頃価格かつレビューもそんなに悪くないiWOWNfit 6 proを購入する事に。


求めるスペックとしては
・心拍数がわかる
・消費カロリーがわかる
・上記項目をアプリから確認できる
・シャワー程度の水に耐えられる
だけだったので、着信の通知とかは正直いらなかったけどbluetoothでペアリング中はちゃんと通知が来た事にちょっと感動した。

頼んだ翌日届いた。

ネットで見たのと箱が違う

スケジュールを設定しておくと振動で教えてくれるので、そのタイミングでスポーツモードを作動させるといい。

見た目はFitbit、内部のUIもほぼFitbitである。

先日、本物のFitbitつけている方と比較させてもらったけど、大変よく似ている。
マグネット接触式の充電ケーブル。USBを電源にアレするやつはついていません。

いざ計測

さっそくBB1 Comp1で計測してみた。

夜中に一回心拍数あがってるの気になる。怖い夢でも見たのかな。

結果は419kcal消費ということで、思っていたよりも消費しているっぽい。
初心者だしあんまり体動かせてないだろうから200〜300kcalくらいだろうなーと思っていたので、ちょっと嬉しかった。

しばらく使ってみて

連携は少し時間がかかるみたいで、睡眠ログはすぐには同期されない。これはまぁBluetoothだしペアリングの問題なので別に大した事ではなく許容範囲内。
電池持ちもいいし、心拍数は取れてるっぽいのでそこまで問題ないかなーとは思うけど、アプリがイマイチ。
当日は心拍数や運動履歴で細かいログが見られるけど、
日付変わってから見られる履歴画面からは細かいログが見られないので、残したい運動のログなどはスクショしないとダメっぽい。
自動的にウォーキングなどが記録された場合は一覧に消費カロリー出るけど、スポーツモードを手動で立ち上げると一覧に消費カロリー出してくれない

カロリー出ない

あとは、日本語だったり英語だったり中国語だったりと表記が安定しない、スポーツ履歴と心拍数履歴で表示されている消費カロリーが違うなど色々モヤッとする事もある。

そういえば、先日iWownのアプリ立ち上げてポケットに入れたまま歩いていたら、黒い画面に中国語混じりのログが出ていた。
どうやらシェイクするとコンソールログが出る仕様らしい。
黒い画面見ると嬉しくなっちゃう(病気)ので、後日ログ解析してみるつもり。なんか面白い事出てくるかな。

次に活動量計を買うなら検討したい部分

1. 運動した部分だけの心拍数グラフ。最高時と最低時の心拍数がわかる。
2. 心拍数グラフの過去ログ閲覧
3. PCからログ閲覧、ならびにCSVか何かでエクスポート。
1に関してはFitbitが対応しているみたいなので、次はやっぱりFitbitかな。
3はただの職業病です。データがあると触りたくなるだけです。謎ログもいいけど何かしらに流用できそうな形式だと楽しいよねって。

スマホ連動通知いらないし、時計もどちらかといえばいらないので、Fitbit買うならシンプルな機能のみのFlexもいいかも!と思っている。
先日左腕にiWown、右腕にいつもつけている時計をしていたら友達に「本田圭佑」って言われて、たしかに時計機能は2つもいらないねって思った。右手と左手で待ち合わせて遊んだりしないし。

ただ、iWownは運動中にチラっと心拍数確認できる所は気にいっているので、やっぱり画面ついてるCharge2も捨てがたいのであった。

あとは半袖の季節になるとデザインが気になるな〜。交換バンド色々あるし、やっぱりCharge2がいいのかもしれない。

Ad: