ダイヤモンドヘッドふたたび

スポンサーリンク

今日はちょっといい朝ご飯を食べるべく、早起きしてホテルを出てちょっと遠くのお店に。
以前、ハワイに住んでいたお友達がおすすめしてくれたハウツリーラナイだ。

薄曇りでちょうどいい天気

薄曇りでちょうどいい天気

スポンサーリンク

ハウツリーラナイ

朝ご飯の時間はとっても混むよとの事だったので、Open Tableを使って予約しておいたのだ。
海側のお席でお願いします、と。

2名でn時に予約してました〜ってお店の人に伝えたら、一瞬「あっ(やばい)」って顔をしたので
こちらも「あっ(お察しいたす)」となった。連れて行かれた席がこちら。

sea side... ?

sea side… ?

うん、まあ、いいよ別に。き、木がすてきだね。
見ようと思えば海も見えるよ!

わ〜海だ〜…。

わ〜海だ〜…。

名物のエッグベネディクトをお願いした

【オープニングスタッフ募集】一日のはじめに活躍してくれる緑黄色野菜のみなさんを大量募集!

【オープニングスタッフ募集】一日のはじめに活躍してくれる緑黄色野菜のみなさんを大量募集!

教訓:野菜を食べたければ頼め。出すものはメニューに書いてあるだけのもだ。野菜を添えたりしない。

お腹いっぱい食べたので、トロリーに乗って腹ごなしポイントへ移動

ハワイで結婚式するカップルが記念撮影するポイントらしく、撮影中のカップルがいた

ハワイで結婚式するカップルが記念撮影するポイントらしく、撮影中のカップルがいた

ダイヤモンドヘッド

到着

マハロ〜

マハロ〜

K山さんは初のハワイなので、せっかくだからとダイヤモンドヘッドを登頂することに。

例の急勾配を頑張ってのぼった

例の急勾配を頑張ってのぼった

登頂した暁には、例のごとくダイヤモンドヘッドなうをする現代っ子

風が気持ちよかった

風が気持ちよかった

トローリー!オー!

お昼は行きたいお店があるので、お昼の時間まではトロリーに乗ってこのへんをぐるっと周ることに。
レアレアトロリーの添乗員さんが観光ガイドをしてくれる時間帯というのがあり、その時間のトロリーに乗れたので
観光ガイドを聞きながらカハラモールの方へと運ばれて行く。
このへんの名物らしい、すごい坂。坂の一番上には老人ホームがあり、予約待ちが出るほど人気を博しているらしい。

「天国に一番近い老人ホームと言われています」

ガイドさん「天国に一番近い老人ホームと言われています」 冗談きつい

ハワイのビールといえばハワイ島で作っているビールが有名。
オアフにも何カ所かブルワリーやパブがあったけど、どこもワイキキからやや遠いので、
ビール飲めないK山さんに付いて来てもらうのは悪いなと思ってルートに組み込むのはやめたんだけど
そんななかのひとつであるブリュードクラフトパブの前も通過した。

「100以上のビールがあるそうです」と言われ、せめて写真だけでも撮った。

「100以上のビールがあるそうです」と言われ、ここが桃源郷か…と、せめて写真だけは撮った。

街をぐるぐるしていると、現地で日本向けにオープンしているっぽい日本的なお店も、
日本で見掛けるお店のハワイ支店も見掛ける。

あれっ?ここ中目黒かな?

あれっ?ここ中目黒かな?

東京のお店に行った事あって、ハワイのお店も見掛けて、大阪の本店をまだ知らない。
あの日見た焼肉屋さんの本店を僕達はまだ知らない。

そして米国といえば、そうだねタコベルだね。
前回、上司・トニーと訪れた際に行ったタコベル。渋谷に再上陸したね。よかったねトニー。
でも日本のメニューにダブルデッカーはないらしいね。残念だねトニー。

上司の愛したタコベル

上司の愛したタコベル

リケリケドライブイン

前回ハワイを訪れた際の目的といえばA氏の結婚式だった訳だけど
今回もFBにワイキキビーチの写真をあげたところ、前日の夜にA氏から「ハワイにいるの?」と連絡が。
FBのメッセージは発信場所が記されている場合があるんだけど、それが「ホノルルより」になっていて
おや?と思ったら、なんと今A氏ファミリーもハワイ滞在中との事だった。

サイミンを食べてみたいんだけどおすすめはありますか?という相談にのってくれたので
今日のお昼は教えてくれたお店に行く事にしたのだ。
トロリーがなかなか来なかったりして遅くなってしまったんだけど、A氏ファミリーがお店で待っていてくれた

リケリケドライブイン!到着!

リケリケドライブイン!到着!

横断歩道を渡ったら、A氏が迎えに来てくれていた。お店では奥様と娘さんが待っていてくれて、念願のサイミンを食べることができた。
A氏のおすすめは、カラシをちょっと混ぜる事だそうで、試してみたらダシがしまってとっても合っていた。
奥様は唐辛子の方がオススメとの事で、人によって色々足しながら食べるものらしい。

娘さんはお昼寝中で、起きたら私達が増えていてキョトン顔していた。超かわいかった。
サイミンは「そんなに美味しいっていうものではないけど」と言われていたので
ある程度覚悟はしていたけど、連日の肉まつりに疲弊していた胃には優しくてよかった。

ちなみにこの時はまったく気付かなかったんだけど、帰国してから先程の看板の写真をよく見たら

覗いてた

A氏

まったくおちゃめな人だ。今回もA氏ファミリーにお世話になるとは驚きだった。ありがとうございました。

A氏ご一家としばしお話してから別れ、私達はドンキホーテにお土産を探しに行く事に。
リケリケドライブインの近くにある謎のファンシーショップに、見た事あるけど何かが違うキャラが並んでいて興味深かった

なんか足長くない?

なんか足長くない?

なんかたれ目じゃない?たれてるのは下にいるキャラだけで十分じゃない?

なんかたれ目じゃない?たれてるのは下にいるキャラだけで十分じゃない?

たれぱんだ自体久し振りに見たな…と思いながら移動。

ドンキ

ドンキ到着。こちらではあの有名すぎるテーマソングは流れていなかった。
元々こちらのダイエーだったお店をドンキに改装したお店ということで
圧縮陳列もしていない。もはやドンキの跡形もないけど、ワイキキ周辺より少しだけ安くお買い物ができるのだ。
広い店内には現地のアイテムから日本のアイテムまで所狭しと並べてあった。

A氏の会社にお手伝いに行ってた時に「飲む?」って出してくれたジュースがグァバジュースで
珍しいなぁと思っていたんだけど、ハワイではとってもメジャーな飲み物なのね。

グァバジュースまつり

グァバジュースまつり

ここでK山さんも私もお土産をあらかた購入。あとは会社用にホノルルクッキーカンパニーでクッキーを買うだけだ。ここのクッキーだけは譲れない。
家族に頼まれて探していたレッドソルトをお安く購入できて一安心。
黒い塩や赤い塩はお土産屋さんにも売っているけど、一番コストパフォーマンスがいいのはここだよ!

トロリーでワイキキ方面に戻る。ヒルトンのジョジョ立ちっぽい像の前で記念写真撮ってる人がいて楽しそうだった。南国をエンジョイしていやがる。
そういえば、モヤさまごっこでおなじみの友人・殿が新婚旅行で泊まったのこのホテルだったらしいけど、やっぱりここでジョジョ立ちしたのかな。
トロリーから撮ったので大変ブレたけど、やはりこの銅像は躍動感があっていいものだ。

WRYYYYYY

WRYYYYYY

途中で下車してハードロックカフェの近くにあるモニ・ホノルルへハワイ限定スヌーピーのトートバッグを探しに行ったんだけど
ちょうどトートだけ売り切れていて、再入荷は来週と言われ落胆して帰る。さよなら、日焼けスヌーピー…。いつか…いつかまた来るよ…。
もしくは日本に来てくれてもいいんだよ…?

チーズケーキファクトリー

夜ご飯はチーズケーキファクトリーに。早めに行ったのでそこまで並ばずすんなり入れた。
「もっと野菜を」を合い言葉に、factory chopped saladと、chicken bellagioを頼む。

朝募集していた緑黄色野菜たちの大量採用に成功

朝募集していた緑黄色野菜たちの大量採用に成功

早番で野菜を採用できなかったため、遅番で大量の採用。
もうすぐ一日を終えようというのに、食べても食べても減らないサラダを食べ続ける。
chicken bellagioは、カリカリにあげた鶏胸肉をバジルパスタの上に乗せたやつで、鶏胸肉がメインなはずだったんだけど、パスタもこれでもかという量が乗っていた。
さすがにお腹いっぱいなので、ケーキもひとつだけ注文して2人で分ける。

大きい

大きい

料理の量も多ければ、チーズケーキのサイズも大きい。
この大きさを伝えたい…と思って失敗した比較画像が次の画像である。

手の大きさが男子並み

手の大きさが男子並み

アイドル雑誌で、好きな男性アイドルの手のサイズを見て
「わぁ○○くんの手のサイズ…私の手、重ねたらどんな感じになるかな?」
ってドキドキしながら自分の手を測ったら、1cmしか変わらなかったとかいう話する?
女の人の指のサイズは概ね9号だと思いこんでいる男性はみんな悔い改めますようにってホヌにお願いすんの忘れたなぁ。

という訳でつつがなく本日も終了した。

ところで、私は主に東南アジアなどでよく見掛ける謎な日本語が好きで、
海外に行くとそういったものに出会わないかとちょっとワクワクしちゃうんだけど
ハワイはかなり日本語が浸透している地域なので、なかなか出会えないだろうと諦めていた。
そんな中、唯一出会えたのがこちらだ。

ファッツョン

ファッツョン

そうだよねツとシは難しいよね。ハワイといえどね。