ビックリマン原画展

スポンサーリンク

遙かなる世界にあるという〜

この世の秘密を知るという〜
神秘の宝石〜

知ってるかい!?

ということで、ビックリマン原画大全の発売記念?のイベントに行ってきた。

ビックリマン世代なので、このイベントは見逃せないよねってことで
仕事終わりに渋谷のパルコまで行って一人ビックリマン充。

おなじみの人

おなじみの人


記念撮影もできたけどソロだからやめといた

記念撮影もできたけどソロだからやめといた

今だったらPCでの作業になるんだろうけど、アナログで描かれているものなので
ミリペンや修正液の跡がばっちり見られる。

スーパーゼウス

スーパーゼウス


聖フェニックス

聖フェニックス


聖フェニックス

聖フェニックス


この頭身で、簡略化しながらも線の太さを変えて細かなディティールが描かれているのがすごい。
線画のものだけじゃなくて、カラー原画も公開されていた。
鯛


見ているだけで「鯛のロボットをえべっさんが操作してるんだなぁ」「他の七福神もあったのかな?」等の想像がふくらむ所が楽しい。
中2病がうずく

中2病がうずく


シールの裏に書かれている設定は一切わけわかんないと思いながら集めてたあの頃の自分に
こういう設定だったんだよって教えてあげたい。
ヘッドロココ

ヘッドロココ


各界のビックリマンファンの皆様からの色紙でひときわ目をひいていたのは中村佑介さんのヘッドロココ。
ぺらっとめくれた所にはビックリマンシールの裏側っぽくメッセージが描かれていて深い愛を感じた。
中村佑介さんの少女もいいけど、青年もいいものだ。

中村佑介さんの少女もいいけど、青年もいいものだ。


この絵の恐ろしいところは、全部絵の具で塗られているところ。背景のキラも全部、手で。
狂気の沙汰

狂気の沙汰


以前から中村さんの絵には、親しみやすい絵柄に反して、変態的なまでの描き込みに狂気を感じていたけれど
やっぱりこの人はすごい人だ。ぜひ原画展をやってほしい。

このヘッドロココを見た後日、ビックリマン買ったら、なんとヘッドロココが出た。

で、でたー!!!

で、でたー!!!


今後もビックリマンの動向を追い続けていきたい。
ビックリマンチョコの中身にピーナッツが復刻するその日を夢見て。