ダイヤモンドヘッド

Ad:

朝早めに起きて、ダイヤモンドヘッドをのぼりに行く事に。

Diamond Head

A氏夫妻が車で迎えに来てくれたので、コンビニに寄って朝ご飯を購入。

アメリカのセブンイレブンはセブン‐イレブン・ジャパンが運営しているらしい
アメリカのセブンイレブンはセブン‐イレブン・ジャパンが運営しているらしい

食べてみたかった「スパムおむすび」を食べる。
デラックススパムおむすび。想像していたより美味しかった。

スパム・デラックス
スパム・デラックス

ダイヤモンドヘッドのふもとに到着。看板と並んでみんなで写真を撮った。
ダイヤモンドダス…ヘッドー!
ダイヤモンドダス…ヘッドー!

軽い山登りなんだけど、緑は一切ない。
茶色い
茶色い

水を携帯しないと危険
水を携帯しないと危険

みたことのない草が生えている
野生のつくね
野生のつくねだと思う

その昔は軍事基地だったという事で、屈強な男どもが軽々のぼっていただろう階段(急勾配)をのぼると
モザイクはA氏(疲労困憊)
モザイクはA氏(疲労困憊)

目の前に広がる景色が素晴らしかった
海!
海!

海!!
海!!

海だよ!!!
海だよ!!!

見晴らしのいい基地跡で景色を楽しんでいると、カハラの方から雨がパラパラ吹き込んできた
そして晴れているワイキキ方面に

虹がかかった
虹がかかった

こんなにはっきりとちゃんと虹を見たのは生まれて初めてだったので嬉しかった。
きみのむねーでなっかーないー!(BONNIE PINK)
きみのむねーでなっかーないー!(BONNIE PINK)

下山してからアサイーボウルのお店に行くつもりだったけど、目当てのお店がまだ営業していないという事で
ジャンバジュースでアサイーボウルを食べた。美味しかったのでよし。

アサイーボウル
ブラジル生まれだけどハワイで幅きかしてるアサイー先輩

ジャンバジュースの隣は小僧寿司だった。入らなかったけどメニューを見ただけで心が躍った。なんだよスパイシーイナリって
日本人の心をくすぐるアメリカ的日本
日本人の心をくすぐるアメリカ的日本

その後はしばし自由時間なので1人で散歩をした。
ワイキキビーチをぶーらぶら
ワイキキビーチをぶーらぶら

散歩ついでにエッグスンシングスで頼まれていたパンケーキミックスを購入。
Waikiki Beach Eggspress

東京でも食べられるけど、粉が買えるのはハワイだけらしい。
泣く子も黙る白い粉
泣く子も黙る白い粉

ついでに自分の分も買った。
使命を全うしビーチにたたずんでいたら、日本人の女の子に思いっきり日本語で話しかけられた。色んな可能性があるだろうに、日本人ってわかるもんなのね。
ホノルル動物園の隣のガンジー像
ホノルル動物園の隣のガンジー像

ここでお前に会うとはな…リラックマよ…
ここでお前に会うとはな…リラックマよ…

ハイビスカス栽培をしている身としては、街中に普通にハイビスカスがゴロゴロしているのが凄いと思った。
ツツジみたいなノリで生け垣になっている
ツツジみたいなノリで生け垣になっている

鮮やかな黄色
鮮やかな黄色

ピンクもあった
ピンクもあった

やっぱり赤ですな
やっぱり赤ですな

そして散歩もいいけど海もいいよねと思い、一度ホテルに戻って着替えてビーチに繰り出す

常夏の楽園ベイベー ココナッツとサンシャインクレイジー(リップスライム)
常夏の楽園ベイベー ココナッツとサンシャインクレイジー(リップスライム)

日本は五輪真弓が似合う季節だったため、突然夏ソングが脳内を去来して頭がおかしくなりそう。
もうだめだ多分そろそろ白いビキニの来生瞳がクルーザーに乗って出てくる。
 

指の間から砂が逃げて行く感覚にハマってしばらくこうしていた(1人で)
指の間から砂が逃げて行く感覚にハマってしばらくこうしていた(1人で)

テレビで見る景色
テレビで見る景色

それからホテルのプールに戻ってウェルカムドリンク(激甘)を楽しんだ。
昔、南国の小島にあるマクドナルドに行った時にアイスティー頼んだら
デフォルトでガムシロップがふんだんに含まれていてしくしく泣きながら飲んだけど
やっぱりここも同じだ。わかってはいたけど南国の飲み物甘い。

絵に描いたようなリゾート
絵に描いたようなリゾート

そういえばホテルのエレベーター、13階がなかった。悪魔の数字。

海外感がある
こういうちょっとした所に海外感がある

Ad: