JMK中島健人ラブホリ王子様#03

Ad:

今回はホームセンターデート後半。

食器売り場で、せーので指差してお揃いの食器を買う事に。
どのお皿見てたか、目を見て当てるとの事。
第一回の学食でも披露してくださった先輩お得意の「お前の目見て当てるシリーズ」

なんだかんだやって白いお皿の他、お揃いのお茶碗を購入し

「これ2つともお前の家に置いておいといて。お前んちで一緒にご飯食べたいから」

先輩ここで「今度おまえんち行く」宣言。まさかの遠隔マーキング。
恋人の家に泊まりに行った際に自分の歯ブラシ置いて帰る女性の斜め上。行く前からのマーキング。

ペットコーナーに移動。モモンガと触れあいながら

「今度一緒に住んだらさ、このモモンガ飼おうか」

※付き合いたてです

「てか、一緒に住みたいし」

※重ね重ね付き合いたてです

お腹すいたね〜という事で、フードコートでお昼ご飯を食べる事に。
そこにはちいさめのピザが1ホールと、ストロー2本ささったメロンソーダが1つ

「うまいね」
「うまいね」

さすが先輩、俺たちがマンガでしか見た事のない事をやってのける。そこに痺れるッ!憧れるゥ!

食べながら「今度お前の手料理食べたい♡そしたら俺もおかえしに作る♡」
「おまえの料理食べた時とかね、倒れるとおもう。うますぎて♡」
次回がおうちデートになるフラグをガンガン立てていく先輩したたかすぎる。

 

つづいてホームセンターからスポーツデポに移動し、スポーツならダンスが好き!と、店内で華麗なステップを披露する先輩。
バランスボールに彼女を座らせ、彼女がバランスを崩すとすかさず抱きしめる先輩。

「こんな所で抱きしめちゃった。神様からのプレゼントだね」

神様助けて!なんかよくわかんないけど助けて!!

 

水着コーナーに移動し、俺パレオ好きなんだよね〜。でも本命はこっち(ビキニ)と楽しそうに水着を選ぶ。
好みの水着を選び彼女に当ててイメージをふくらまし、執拗に水着購入を迫る先輩。
「じゃんけんして俺が勝ったらビキニ、お前が勝ったらパレオの水着買ってあげる。」と、どう考えても自分だけ嬉しい展開に持ち込む先輩。

散々じゃんけんして、負けると「今のは練習」とかなんとか子供みたいな事を言い自分が勝つまで続け
最終的に自分好みのビキニを購入し「海行った時にこれ着たお前いたらハッピーだな」と1人テンションがあがったご様子。

続いてはダンベルを持ち「これ15回連続であげられたら、来週のデートお前んち行っていい?」
と、またもゴリゴリ来る先輩。そして次のカメラワーク彼女の視線が

めっちゃ腕見てる
めっちゃ腕見てる

結局ダンベルは目標回数あげられず、バット売り場でバッティングでの勝負を持ちかけてくる先輩。
「バッティングしてあの的にボール当たったら来週のデートおまえんち行かせてください」
若さ、若さってなんだ。諦めない事さ。
ロボピッチャ的な装置からあがる球を近くの的に当てるだけなので、まあできるんじゃないかと思うんだけど
当たった!って喜んでる笑顔を見ていると、「かわいいから全部許す」という気持ちになってくるのが不思議。
「ただしイケメンに限る」という言葉をかみしめている。


 

そして健人コメントin

「水着を選ぶ時に自分の意見を取り入れて貰うのは、夢ですね」
「水着を選ぶ時に自分の意見を取り入れて貰うのは、夢ですね」

健人君本人も水着には執拗になる可能性がある模様。

 

来週は先輩がダンベルやバッティングしてまで行きたがった彼女のお家にとうとう訪問!
果たして彼女の家でも叫ぶのか、ラブホリ先輩!おたのしみに!

Ad: