SWEET LOVE SHOWER 2011

Ad:

山中湖開催になってから毎年しつこく通っているSWEET LOVE SHOWERに今年もいってきた。

今年はなんやかんやで人数が減ってしまい、水玉さんとそーさん、そう、いつもの三馬鹿トリオで行ってきた。

ゲートの様子
ゲートの様子

ゲートの写真がいきなり夜なのは朝は雨でそれどころじゃなかったからである。
しかもバスが遅れてゲートに構ってられなかった。
そんな訳でHY以前のアクトは水玉さん以外間に合わなかったけど、
エレカシは今年も宮本が水をかぶったとかでぜひ見たかった。
雨の中のGRAPEVINEは格別でした。「風待ち」なんかね、もうね、素晴らしい。

そして今年は前日から雨降りだったせいでフードコート周辺はドロッドロ。
見てるとTOPSのチョコレートケーキを思い出す程の色合いで、ムツゴロウになった気分が味わえた。
そしてオフィシャルビールのブース前には並ぶ用の箱が置いてあって、足元が平和かと思いきや
乗ってみたら地面のぬかるみで箱が動いて、あわや風雲たけし城。

捨ててもいい靴で来るという暗黙のルールが存在する
捨ててもいい靴で来るという暗黙のルールが存在する

毎年欠かさず食べているのがこちら。
I Wanna Iwana
I Wanna Iwana

イワナの塩焼き。紅富士さん今年も出店してくれてありがとうございます。
水玉さんとそーさんはココのお餅が好きで一日に2本くらい食べている。
夏フェスに大切なものは、塩分・水分・兄貴分!という事で積極的に塩分も摂取している。
ハイネケン以外の水分取らないとアルコールは水分にカウントされないので気をつけようね。

ところでハイネケンといえばオフィシャルビールブースのショートカットのお姉さんがめちゃくちゃかわいくて
恋しちゃったんだ多分気付いてなーいでしょー、と目が合う度YUIが脳内再生されるレベルだった。
だから今年はそこでばかりビールを買った。足元が悪い中、あのお姉さんの所まで。恋に障害はつきものだ。
お姉さんの作ってくれたレッドアイの味は一生忘れません。好きです。

今年の大トリはサンボマスター。実に熱く愛にあふれるステージだった。

愛!と!平!和!
愛!と!平!和!

花火見ながら「たまやー」みたいなノリでみんな「ロックンロール!」って叫んでいた。
そして後ろから「みんな大好きー!!」「おれもー!」という愛の告白大会が聞こえてきた。
さすがスイートでラブなシャワー。そんなお前らが嫌いじゃないぜ、と思いながら
来年こそはライジングサン行こうねなんて言ってる3人。いや、SLSも行くけど。

今年はメンツがパっとしないなーなんて思っていたけど
岡村ちゃんの復活ステージもかっこよかったし、マリーズも素敵だったしやはりいい夏になった。


「君とくちづけしたい」と言っていたと思うんだけど、「君とキチヅケしたい」としか聴こえなかったよ、岡村ちゃん。

Ad: